花の名前はゼフィランサス・シトリナ

ここ数年、夏になると畑と道路の境辺りにこんな花が咲く。
氏名不詳だった花

見たことがあるような・・・
球根みたいなのだが種が出来て飛び散ったとしか思えないような場所にも出て来る。

「夏ズイセンじゃない?」と言われたけど検索すると「リコリス」がヒットする。

最後の手段で「教えて下さい」と画像を掲示板に貼って教えを乞うた。
園芸ナビ 園芸Q&A画像掲示板である。

一日も経たないうちに「これじゃないか」「これれかもしれない」などと返事ある。
教えて貰った名前やサイトなどで確認し、解決したらその旨返信する。

上記の花はゼフィランサスの中のシトリナという種類らしい。
シトリナ

そして既視感のあったのがこれ。これはよく見ることがある。
カンディダ(タマスダレ)

サフランモドキとも呼ばれる物
カリナ-タ
 
そしてシトリナとカンディダを交配させたレモンイエローのもある。
エイジャックス

もっと濃いピンクもあるらしい。

ヒガンバナ科ゼフィランサス。ややこしい名前で自分ちのだけでさえ名前が覚えられない。




女子サッカーW杯優勝の再放送を主人は午前10時から観たらしい。

自分はその時間出かけていたので夜の7時からの再々放送を観た。
先行されて追いつき、又点を入れられて追いつき、最後はPK戦で勝ったということは知っていたが、ハイライトシーンは優勝が決まった瞬間しか見ていなかったので、約3時間、結構手に汗握って観戦した。

沢選手が延長後半で同点のシュートを決め(どうやってシュートしたのか影になってよくわからなかったが)PK戦まで行けた。
彼女の顔を見てるとストイック?というか神がかり的な執念と言うような気配が感じられてならない。

サッカーの再放送を最初から最後まで観たのは初めての経験である。
そうさせた魅力がこの試合にはあったのだと思った。
「永久保存版だ!」と主人は言ってたけど録画しなかった。ごめんなさい。


neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

いも子  

色違いのそっくりさん

nekさん タマスダレだけはよく見かけ、私にもわかります。

花の名前は覚えられそうにありません。

2011/07/19 (Tue) 11:04

neko  

Re: 色違いのそっくりさん

いも子さん こんばんは。

> 花の名前は覚えられそうにありません。

山野草など、よーくご存知で驚きです。
山登りなどされよく見られているから分かるのでしょうね。

ku-ko  

すっきりしました

初めまして!
黄色いゼフィランサスの名前がわからず、あちこち探していました。
球根で植えたはずなのに、黒い種ができるし、花壇の外まで飛び散って
咲いているし・・・。
お~~!これと一緒だぁ!とすっきりしました。
ありがとうございました。

2011/08/31 (Wed) 23:46

neko  

Re: すっきりしました

ku-koさん こんにちは。

ゼフィランサスはいっぱい種類があることがようやく分かったところです。

又おいで下さい。お待ちしております。