挿し芽で夢見る

「挿し芽出来るよ!」とチョンチョンと切ったものを貰った。
名前は「イベリス」
 
「知らんなあ」と検索。こんな花が咲くらしい。匍匐性らしい。
発根促進剤まで付けて、来年の今頃鉢や地面いっぱいに咲くことを夢見て挿した。
挿し芽イベリス イベリス


中玉トマトの脇芽を採ってきて挿し芽した。      ゴールドクレストも。
挿し芽トマト 挿し芽ゴールドクレスト


中玉トマトはタキイの「フルティカ」。
タキイを覘いてみたら「あらら」
「芯止まり性によって育て方がちがう」だって。
そんな事聞いた事もなかった。

「脇芽を取って主枝1本立ちにするタイプと脇枝を使うタイプがある」

di01.gif

これを見たのは脇芽を取ってしまってからなのだ。
慌てて畑へ行って一番花房から二番花房までの葉っぱの枚数を数えた。
3枚の葉があったのでセーフ。
普通のトマトと同じように1本立ちでいい事が判明した。

「お勉強になりました。タキイさん」

イベリスの開花と脇芽から育てて真っ赤にみのるトマトを夢見てホットキャップを掛けたのだった。


neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

散歩道  

No title

お花も野菜も、いろいろなものを育てられていて
いつも、すごいなーと思っています。

今日のトマトの芯どまり性も勉強になりました。
とっても分かりやすい説明で納得です。
ミニトマトを1本植えました。
まだ小さいのですが
大きくなったら1本立ちでいいか見てみようと思います。

2011/05/18 (Wed) 10:48

neko  

Re: No title

散歩道さん こんにちは。

この歳になるまで、ミニや中玉のトマトにもちゃんと作り方があるなんて知りませんでした。
上手く育ったらいいなあと思っています。

散歩道さんちのトマトも元気に育ってくれると嬉しいですよね。