身のまわりの気づいた事・思ったことなどをメモ帳代わりに書いていきます

おからを食べましょう!

2
0
病院の内科の先生に「結石よりもむしろ肝臓の方が心配です」と言われた旦那さん。

普段かかりつけの先生からも注意を受けている。
にもかかわらず、休肝日も作らず運動も殆どせずだったのに、今回は一念発起したらしい。

石は流れたのか経過は良好らしく歩きに出かけている。
しかも平地だけでなく、坂道も必要だと橋を渡るコースを取り入れているとか。

先だってはDVDを返却するのに歩いて行き、ついでにPスーパーからKホームセンターまで回ったと言っていた。
「自転車で行くコースじゃないの?」と言ったら「ふくらはぎとももが痛い」とシップ薬を貼っていた。

アルコールを一週間余り断っている。
食事の量も減らしている。
牡蠣や蜆のエキスのサプリメントを買って来て飲んでいる。

ならば、食事係としては少しは気をつけなければなるまい。

脂っこい物は避けよう。
植物性蛋白を摂ろう。
野菜を食べよう。

今日のテーマは「おからを食べよう!」
と「椿き家 華おから」なるものを買って来た。
120gが2パック。
1パックはごく普通に卯の花炒り煮にした。
しっとり滑らかでよかった。

別の日にはハンバーグにした。
おからハンバーグの素
例の塩豆腐は自分なりに追加したのだが、出来栄えは見事に失敗。
とろりと炒めた玉葱が少なかった。豆腐が多すぎた。

ひっくり返す時バラリとばらけた。けど旦那さんは文句を言わずに全部食べてくれた。
おからでハンバーグ
大きなのが4個出来たので後日食べてもらうように冷凍保存した。
その時はおろし大根を添えて食べるといいなあと思っている。

成功した物もある。金柑の甘露煮。種のない種類をちょうだいし作った。
これは自分が全部たべるのだろうが、すごい砂糖の量だったから一粒ずつにしようね。
上手く出来た甘露煮


2 Comments

There are no comments yet.

いも子

食事

旦那様の食事の内容は、ひいては自分にもプラスになりとってっも良いことだとおもいます。

旦那様へ、歩きすぎに注意してください。
膝を痛めると大変ですから・・・無理の内容に頑張って下さい。

  • 2011/04/01 (Fri) 14:55
  • REPLY

neko

Re: 食事

いも子さん こんばんは。

> 旦那様の食事の内容は、ひいては自分にもプラスになりとってっも良いことだとおもいます。

そうです、自分の方が必要な食事かと思っています。

主人は思い込むと夢中になるので、いも子さんのアドバイスを伝えておきます。