今この足で歩きたい所

「今行きたい所は?」と訊かれたら、1月31日現在ではイタリアからスイスに至るアルプス越えの道である。


連想ゲームのような話だが、先だって松本幸四郎の舞台「ユリウス・カエサル」をテレビで観た。
塩野七生さんの「ローマ人の物語」からとのことで録画したのである。

    カエサル舞台から松本幸四郎

ユリウスの愛人役 高橋恵子。その息子でユリウスを暗殺するブルータス役 小澤征悦
    カエサル舞台から高橋恵子と小澤


そして次に観たテレビがイタリアアルプスのトレッキング。

いくつかのルートが紹介されていたが「ああ、ここを自分の足で歩きたい!」と思った場所があった。

イタリアの北西部からアルプスを越えてスイスへと抜ける街道で、かってはカエサル(シーザー)が、ナポレオンがそしてもっと以前にはカルタゴのハンニバルが象をを連れてローマへ攻め入った道が残っている。
(ハンニバルはもっと南の峠を越えて来たという説が有力らしいが)

アオスタという古代ローマの遺跡が沢山残っている町から、グラン・サン・ベルナール峠へのトレッキング道は、その時代の石を敷いた山道が残っているのだ。
   グランサンベルナール峠への道2

旧のローマ街道でアッピア街道とかは保存状態もよくて訪れる人も多いらしいが、密やかに残っている2千年以上も前の峠道を今、歩いてみたいのである。

neko
Posted byneko

Comments 3

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/02/01 (Tue) 15:57

いも子  

イタリアからスイスへのアルプス越えはできないけれど、やはり少しはトレッキングがしたくて、来年夏辺りに友達と元気だったらスイスへ行きたいねと話し合っています。

鬼が笑うかなー

2011/02/01 (Tue) 19:24

neko  

いも子さん 素晴らしいプランです。
是非とも実現に向けて邁進してください。

昨年プール仲間のお姉さまがツアーで少しだけトレッキングをして来られました。
丁度テレビでやっていたのを見て「あの道ですか?」とたずねたら「そう。とってもよかった」と教えて貰いました。
マッターホルンが湖に逆さに映るのが見えるルートでした。

私の分まで行って来て欲しいですよー。

2011/02/02 (Wed) 08:51