焼き大根と五平餅

大根を1,5センチ位の厚さに輪切りにして数日干す。
それを焼いて食べるのだそうである。

何でもやって見たいneko、早速切り干し大根の片隅に6切れ干した。
頃合も良さそうなのでフライパンで油を引いて焼いてみた。

どれ位焼けばいいのかが分からないので適当にして、ユズ味噌をかけて食べた。
題して「大根のステーキ風」だそうである。

     焼く2大根


もう一つ焼いた物。
     焼く1五平餅

五平餅である。

炊飯の水加減を間違えたらしく、柔らかすぎるご飯が炊けてしまった。
一膳ずつは仕方なく食べたが、その日に限って3合も炊いて、まだ残っている。

すりこ木で搗いて丸め、トースターで素焼きと仕上げをした。

夕食後にもかかわらず、自分は勿論、旦那さんも食べた。

焼くことばかりの日であった。

neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

いも子  

水加減を間違えたおかげで五平餅が食べられた・・・!!!

大根のステーキのお味は如何でしたか?

2010/12/27 (Mon) 19:28

neko  

いも子さん こんばんは。

大根ステーキ風、ふろふきとは一味違います。
言葉では表わす事ができません。

2010/12/27 (Mon) 20:39