旦那さんの味付け卵

旦那さんがゆで卵の殻を剥いていた。

つるりと剥けずに四苦八苦していたので「沸騰したところへ入れた?」と訊ねたら「あ!しまった。忘れとった」との事。
付近にはジップロックや醤油っぽいものもある。

「ハハーン」と思ったが、黙って見守った。

何時間漬けて置くのか知らないけど、どうも忘れているようなので、そっと一度袋をひっくり返しておいた。

翌日になっても食べず、48時間後にやっと「卵、辛いけど食べるか?」と声が掛かった。
       味付け卵作成中


半分に切ってみると黄身が柔らかくて美味しそう。
       味付け卵

でも時間が経ちすぎたせいか、しょっぱかった。(うどんと共に食べたけど・・・)


それならばと、ほうれん草・リンゴのサラダに細切りにして混ぜたら大丈夫だった。
       味付け卵・リンゴとほうれん草サラダ


旦那さん、料理に目覚めたのだろうか?
どうも今度は焼豚か煮豚にチャレンジしそうな気配である。

我がブログに「旦那さんの料理」というカテゴリを追加できそうか?

neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

みよ  

旦那さんも色々挑戦されますね。末(これから)が楽しみですね。

卵を茹でて殻にキズ(割れ目)をつけて付け汁に漬けておくと恐竜の卵?みたいな筋筋(柄)がつきます。久しく作っていませんが中国の人から教えてもらったのは、鍋に水と八角(良い香りのする)とか紅茶や塩等を入れ卵を茹でて割れ目をつケしばらく茹でてそのまま漬けこんでおくだったかな。

思い出させていただきありがとうございます。孫が喜びそうなので作ってみます。

卵を常温に戻して熱湯の中に入れるやり方は  話の種に時々使わせてもらっています。

2010/11/26 (Fri) 08:48

neko  

みよさん おはようございます。

紅茶で色づけするのはやったことがあります。

うちの旦那さん、「八角」を買って来たことがあるのですよ。
余りにも年数がたったので廃棄してしまいましたが・・・
もう一度購入してこなければいけませんね。


2010/11/26 (Fri) 09:06