ほうれん草の種まき

毎年ほうれん草の種を蒔いてもなかなか上手くできない。

早く蒔きすぎるのかもしれない。
芽が出ても途中でとろりと溶けて消滅してしまう事が多々ある。

それでも懲りずに今年も挑戦する。
一週間前に一晩水に浸した種をペーパーに包んで冷蔵庫の野菜室で発芽を待った。

          このようになったので早速畑へ蒔いた。
       発芽したほうれん草

大事をとってネットをかけ、順調に育つように密かに祈った。




一方、ちっとも実らないとぶつくさ言っていたら、文句が聞こえたらしくやっと実を付け出した四角豆。
葉っぱが茂りすぎて何処に生っているのか捜すのに大変なので、余分な葉っぱを切り取った。
     生りだした四角豆

ちょっと苦味のある豆は、味噌和えなども美味しいのだ。
お盆蒔きのインゲンが不調なので、秋のピンチヒッターとして活躍する事を願う。

neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

いも子  

ほうれん草の種は、芽だしをしてから蒔くのですか?
ぜんぜん知りませんでした。

何処かで見かけたのですが、日よけなのか、15cm程浮かせて簾の古いのがかけてありましたよ。

2010/09/25 (Sat) 14:31

neko  

いも子さん こんにちは。

いいのか悪いのか、素人が勝手にやっている事です。

すだれは暑さよけでしょうか。
とけてなくなるのが防げるのでしょうね。

2010/09/25 (Sat) 17:21