私を見て!見て!

パッションフルーツも2年目になり、花が何処に咲くのかよく分かるようになった。

ある程度成長した蔓の節々に付いていた花芽がだんだん大きくなって来る。
半分以上は茶色くなって落ちるが、4個もあると喜んでいた。

外の水道の側においてあるから一番目に付きやすいはずなのに、2個の開花をすぐには確認できなかった。
ちょっと雨も降っていたので慌てて授粉させたがさて上手く受粉できただろうか。

     パッション2個開花



こちらは再生品のビオラたち。
5月には丈も伸びてだらしなくなったビオラを切り詰め、根っこを少しほぐして肥料を与えておいた。
天候も良かったせいか、花は小さいけれど6月15日現在でもまだ咲いている。
よく頑張ったね!

     再生ビオラ


neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

いちごカクテル(A)  

ビオラは、毎日の花ガラ摘みをしてあげると、秋の終わりまで楽しめるので良いですよね。
私も大好きな花です。

2010/06/16 (Wed) 15:55

neko  

いちごカクテルさん はじめまして!

ビオラの夏越しはしたことがありません。

当地方の夏は日本でもトップ争いをするような気温になります。
種を蒔いても暑過ぎて発芽した芽がとろけます。
(こぼれ種から発芽したのがあるのですが残念ながらこれも暑さでなくなります)

2010/06/16 (Wed) 20:21