身のまわりの気づいた事・思ったことなどをメモ帳代わりに書いていきます

待ちくたびれて・・・チケット入手

2
0
7月に行なわれる松本幸四郎の歌舞伎のチケットが欲しいと思っていた。
夏場に全国の地方の会館などを廻って行なわれる松竹大歌舞伎である。

幸四郎が勧進帳の弁慶をやる演目が人気を呼んだのか、チケット発売時間の30分後にたどり着いて、貰った整理番号が514番。
実際には300番からスタートらしいので214番目に希望の席を購入出来ると言う、今時珍しいアナログ的なチケット販売方法であった。

夕方の部(夜の部でないところが田舎である。終演予定が19時である)は演目が違うのせいか、こちらは希望者が少なく30分後には購入できた。

待つ人々

会場を開場してくれていたので、席の場所などを値段と許容できる範囲はどのあたりかなど確認したりして2時間15分を過ごした。

勿体ないからC席(3000円)でもいいと思ったりしたが、夕方の部はいい席が空いていたのでA席(6000円)を買い、昼の部は2階正面のB席(5000円)が空いていたのでこれをゲットした。

大歌舞伎チケット

散財をしたので又悪食なる野菜などで節約することにしよう。


後から思えば、アッシー君を依頼して×だと言われて自転車こぎこぎ出かけてよかった。
2時間以上も待たせたら雷が落ちたことだろう。

橋の上から金華山を見る。
つぶらじいの花が咲いているそうだ。
「山笑う」の感である。

つぶらじい咲く金華山


2 Comments

There are no comments yet.

いも子

nekoさん すごいね 昼夜通しで観劇ですか?

並んだ甲斐があり良い席もゲットでき、公演がさぞ待ち遠しいでしょうね。
(ケタクリマシーンで購入に行かれたことも・・・)



  • 2010/05/19 (Wed) 10:19
  • REPLY

neko

いも子さんへ

いつもありがとう!

観劇にはバスで出かけます。