ああ、ややこしい

先日のカキツバタ園のボランティアおじさんに教わって、カキツバタとアヤメの違いは習得した。
(来年になったら又一から覚え直すことになりそうだが・・・)

ショウブとハナショウブについてはおじさんも教えてくれなかった。

ネットでこれが正しいのではないかと言うのに出会った。「あやめの仲間の見分け方

ショウブ(いわゆる5月の節句に使うもの)はサトイモ科の植物で他のとは全然種類が違うという事。
(ほかのはアヤメ科)
ハナショウブノハナショウブという原種から作られた園芸種である。
だから種々の花色や形が数限りなくある。
(そういえば「江戸系」とか「肥後系」とか表示されていたのを見た。)

ノハナショウブ
ノハナショウブ


ショウブ
ショウブ


ハナショウブ(どの品種でも花弁中央基部は黄色である)
ハナショウブ



花菖蒲園の名前まで紛らわしいことで、
愛知県豊橋市では『賀茂しょうぶ園
静岡県掛川市では『加茂花菖蒲園

間違えるといけないのでまた岐阜県百年公園の花菖蒲で我慢しようかな。
今年は例年より開花が遅れそうだとか。6月中旬でいいかもしれない。

neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

月見草  

おはようございます。
先日の記事で、これはアヤメね。と自信を
持っていえるようになりました。
ショウブとカキツバタ、注意して見てみますね。
nekoさん、ありがとう。

2010/05/15 (Sat) 06:27

neko  

月見草さん、おはようございます。

近辺に咲いているのをじっと見るようになりました。
殆どあやめで、カキツバタは見かけません。

見分け方を記憶できるかが問題です。

2010/05/15 (Sat) 08:31

いも子  

今日は

昔からいずれあやめか、カキツバタと言うくらいだから 中々見分けがつかないのですが、nekoさんのお陰でこれは何とか覚えました。

花菖蒲は良く見かけますが、しょうぶは何処かで目にした事は有るんだろうけど記憶にありません。
それらしき物に出会った時は、良く観察してみます。

2010/05/15 (Sat) 11:17

neko  

いも子さんへ

来年までに忘れそうなので、いも子さんが記憶しておいて教えて下さい。

2010/05/16 (Sun) 09:04