IC運転免許証

兄が来て、高齢者講習を受けて免許更新をすると言う話になった。
その講習をいつもの自動車学校へ申し込んだら、更新期限の直前しかなくて仕方がないのでその日に予約したという。
連絡のハガキを見ると5ヶ月も前から受け付けている。

何故もっと早くやっておかなかったのかと思ったが今更どうこう言っても始まらない。
他の自動車学校を調べて訊ねたら、もっと早い日時で、免許書き換え場所の隣で取れた。
ここなら午前に講習、午後に更新と一日で済む。
場所も探さなくていいので安心である。
以前に申し込んだ学校へキャンセルの電話をする。

これでいいと思ったら、「暗証番号って何だ!」と言い出す。
自動車運転免許を持っていないので、更新とか何も知らない。

調べたら「ICカード免許証」というのになるそうだ。
    IC免許証


しかし案内のハガキには「事前に4桁の二つの番号を用意しておいて下さい」とあるだけである。
自分は、こうしてパソコンから何故暗証番号が要るのかとか、現場ではどういう流れで暗証番号登録カードを作成するのかとか、どういった場面で必要なのかなど等情報を得られるがそうでない高齢者などはとても理解出来ないだろうし、暗証番号を記憶するのは不可能だろうと思う。

暗証番号を設定しておかないと近くでカードリーダーに免許証の内容を読み取られるとか。
免許証と一緒に暗証番号を入れておいては駄目だし難しい事だ。


講習会場と更新会場を間違えないように地図にマーカーしたのや講習日時・講習案内のハガキ・更新案内のハガキ・暗証番号を書いた用紙などをクリアファイルに全部纏めて兄に渡した。
「ああ、ありがとう。これで安心した」と喜んで帰ったが、免許更新して大丈夫だろうかと心配になってきた。
誕生日が来て79歳だから「免許更新もこれが最後だと思っておきなさいよ」と嫌な事を言ってしまった。


※ あまり参考にはならない 岐阜県の案内ページはここ

neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

いも子  

私たち夫婦も来年書き換えをしなければなりません。

講習はまだ受けなくて良いと思いますが・・・
IC免許証になるんですね。

参考になりました。

2010/05/14 (Fri) 16:04

neko  

いも子さんへ

銀行のお金の出し入れも窓口でするくらいだから、タッチパネルで暗証番号を入力するのさえ難しいことでしょう。
ま、係員が教えてくれるでしょうから何とかなるでしょう。

2010/05/14 (Fri) 21:30