杜若(かきつばた)

11日に愛知県知立市(ちりゅうし)八橋 無量寿寺の杜若を見てきた。

といっても出かけたのは10日で、従兄弟同士7人で「名鉄2DAYフりーきっぷ宿泊プラン」で篠島で泊まったのである。
島までの乗船料も含めて1万1500円である。

2日間乗り放題だから何処へ行こうか?
でも雨が降ったらどうしよう?

幹事をしてくれたまあちゃんとあきちゃんが色々提案してくれた中から
 ① 大雨だったらセントレア中部空港へ行き昼ごはんを食べよう。(1名だけ行った事がない)
 ② 小雨だったら知立の杜若を見に行こう。(これは誰も行っていない)
ということになった。

霧雨程度の雨が降ったり止んだりだったのでしっとりとした花を見ることが出来た。

丁度撮影会の日だったので着物を召したお嬢さんたちと大きなカメラを持参の方達が見受けられた。
   杜若1

   杜若2

ボランティアの方の説明によると
「杜若はこのように白い1本のスッとしたすじがある。
あやめはごじゃごじゃとした織物のあやめ(文目)のようである」そうな。
   ayame

そう言われると何となく分かったような気がした。

その方のお勧めで「根上りの松」というのも見てきた。
   根上りの松

そしてもう一つお勧めは寿司のランチであった。
茶碗蒸し・赤だし・フルーツに西瓜も付いての握りずしが1,050円で、言う事をきいてよかったおまけであった。

宿の料理編はまた後日に書くことにする。




neko
Posted byneko

Comments 0

There are no comments yet.