発見が遅すぎる?

パソコン同好会は初心にかえって「Word」の勉強をすることになった。

ずっと以前のテキストを見ながら文字入力からスタートする。

よって完成品のWord文書の書式を元に戻し、べたうちにしたものをプリントしてそれを見ながら自分で入力の練習をしつつ、テキストの指示どおりに設定を変えて完成品を作ると言う次第である。


フォントとかフォントサイズとかその他の書式はかなり知っているがスタイルと言うのは全く知らなかった。
「標準」という文字しか見たことがなかった。
スタイルの標準

全く訳が分からなかったので調べた。

書式をスタイルで
スタイルとは書式設定のパッケージであり、多くの属性を一度に適用できるものである。
ツールバーで太字・フォント・フォントサイズなど設定できるが、こことここを同じ設定で使いたい場合など新しいスタイルを作っておけばすぐさまスタイルで変更できる。そうな・・・

まだ読み始めたばかりなので理解は出来ていないが、今回のようにべたうち資料を作る事だけはさっと出来た。

全て選択する。
全て選択して

スタイルの所から「書式のクリア」
書式のクリア


すべての書式が消えて左揃えのべたうちテキストが出来た。
べたうち完成 

勿論書式をひとつずつ消していってもいいのだが、自分としては発見であった。

今頃何言ってるの?と笑われそうだが発見は発見なのだ!

neko
Posted byneko

Comments 4

There are no comments yet.

みよ  

おお、そうなんだ!
もう調べたんですね。さすがnekoさんです。

2010/05/08 (Sat) 07:37

いも子  

一応宿題のべた打ちは済ませたのですが、こんなに簡単に出来るとは、全然しりませんでした。

もう一度やり直してみます。
ありがとうございました。(感謝)

2010/05/08 (Sat) 09:40

いも子  

nekoさん

簡単に、べた打ちに戻す事が出来ました。

2010/05/08 (Sat) 10:11

neko  

みよさん、いも子さんへ

今日は同好会バージョンのブログですね。

2010/05/08 (Sat) 14:10