チキンソテーは上出来!

新聞に載っていたチキンソテーを作ってみた。
本当に皮がパリリとして身はしっとりとなるのだろうか?

ホイルを載せ 

2人分

鶏もも肉1枚の脂を丁寧にこそげとる。

肉の厚さが均等になるようにする。

重さの1%の塩をして空気を抜いた袋へ入れて15分。

水気を拭き取り中温であたためたフライパンに皮を下にして入れ、アルミホイルで被う。

重し的鍋 

アルミホイルの上へ鍋で重石をする。(汚い鍋だなあ)

軽い鍋なので水を入れた。

フライパンに皮がぴったりとくっ付くように。

そろそろ裏返し 

レシピには書いてなかったが、以前作ったプリザーブドレモンならぬプリザーブド柚子を皮と身の間に挟んでみた。

皮の油分だけで12分くらい、煙が出ないような焼き方をする。

ひっくり返して1分。

取り出して3分おき、出来上がり。

 

完成 

調味料は肉の重さの1%の塩だけしか使わないが、皮がぱりっとして美味しかった。

プリザーブドレモンの塩分を頭に入れてなかったのでちょっと塩気が多い。

柚子コショーやマスタードを付けても可。

 



自分として上出来であった。
一口食べて、「こりゃアルコールが要るな」と発泡酒を飲んでしまった程だった。


neko
Posted byneko

Comments 2

There are no comments yet.

農民  

こんばんは。

相変わらず食べ物に反応してしまいます・・・。
とってもおいしそうですね。
お鍋が汚いのは使い込んでいる証拠でしょう?(笑)
何だか発泡酒片手にチキンをつまんでる姿が目に浮かびますね。

2010/04/09 (Fri) 22:32

neko  

農民さん おはようございます。

今回の着目点は、肉をフライパンに押さえつけて焼くという所でした。

350mlでほろ酔い気分になります。

2010/04/10 (Sat) 09:20