nekoの日記帳

Archive2020年01月20日 1/1

そうだったのか

「麒麟が来る」大河ドラマがようやくスタートした。(災難はいつ降ってくるか分からない)遅れたスタートのせいで宣伝のための番組がいっぱいあったようである。(衣装デザインの黒澤和子氏の番組だけ見た)新聞の番組紹介で「麒麟」とは「民思いの政治を象徴する霊獣の名」とあった。そうか、そうか、そうだったのかと今頃気が付いたのが「十二国記」に登場する麒麟。国王候補から「この人」と選ぶのが「麒麟」なのである。本来は...

  •  6
  •  -