nekoの日記帳

Archive2020年01月17日 1/1

直木賞&新年会

芥川賞・直木賞の受賞作が発表された。直木賞候補作品が発表された段階で我が図書館にある本を検索したら2冊だった。(5作中)誉田哲也「背中の蜘蛛」と湊かなえ「落日」である。「背中の蜘蛛」は何もかも視られているダークな世界を描いていた。そして、湊かなえは自分には合わないと感じつつ今読んでいるのが「落日」。映画監督・脚本家・どの人の過去はどうだったのか、こんがらかってしまうのである。殺された少女は虚言癖があ...

  •  4
  •  -