nekoの日記帳

Archive2020年01月 1/2

残り物スープでスパゲティ

前夜の白菜と豆腐の中華風スープ。朝食の玉ねぎ・ジャガイモ・人参・セロリ・蒸し大豆のスープ。二つの残りもののスープに、ソーセージだけ追加して半分に折ったスパゲティをいきなり入れて煮ること7分。昼ご飯になった。前日に下漬けした大根を漬けた。3日後くらいに食べられるそうだ。べったら漬け。さて、どんなふうになるかな?...

  •  4
  •  -

「カササギ殺人事件」 アンソニー・ホロヴィッツ

図書館へ、アンソニー・ホロヴィッツの「カササギ殺人事件」をリクエストして数か月たった1月半ばに購入して貰えた。文庫本で上下二冊のうち、上巻は女性編集者が送られてきた新作の原稿を読むところから始まる。そしてずっとその新作ミステリの原稿をそのまま我々は読むのである。(普通の本のように登場人物もその原稿の中の人物が紹介されている)そして「本当ですか?いったい何をしたんです?」 「自分の妻を殺したのだ」で...

  •  5
  •  -

YouTube動画を掲示板へ

No image

仲良し掲示板へ投稿しようと動画を作った。YouTubeへアップしてそれを掲示板に貼るのだがその方法を忘れた。ずっと以前のメモを見てやってみたが出来なくて、投稿し、「ああ、駄目だ」と削除しの連続だった。このブログへは「埋め込み」という方法で出来るのだが・・・・何とか自力でやりたいと思っている。メモと掲示板のQ&Aをもう一度よく見直してやってみたら出来た。 あ、やれやれ。...

  •  10
  •  -

痛恨のミス

レースカーテンを受け取りに行って貰った土曜日。プールから帰ったら古いカーテンと付け替えの最中。縁側に下がっているのが「え?どうしたの」丈はちゃんと合っているのに幅が全く足りない。仕様書の出来上がり幅は180㎝となっている。店へ持参した紙をみると採寸170㎝と書いていた。(出来上がり幅は何%かプラスした物になる)もう一つ前の最初に採寸してそれぞれの絵もかいて寸法を書いた物を見たら・・・270㎝だった。メモか...

  •  4
  •  -

畑仕事日和

雨が降るかと思っていたら、案に相違して曇りから後には晴れて暖かい日だった。朝一番に白菜や大根の跡地に施肥をしてスコップで耕した。ミミズもカエルもごめん!これで来月にジャガイモを植える準備が出来た。その後は草取りをした。一枚、また一枚と服を脱いでの暖かさで仕事がはかどった。数輪だけど芝桜が開花。夜にはNHKの料理番組から「ほうれん草入りのハンバーグ」を作った。レンジでチンしてというのは初めてだ。甘辛の...

  •  4
  •  -

残りの白菜

残っていた白菜2株を収穫した。外皮をいっぱいめくって新聞紙にくるんで涼しいところへ置いた。跡地を耕すところまでやりたかったが出来なかった。一週間雨の日が続くというのにどうしましょう。いもこさんのブログを見て「そうだそうだ」と寒菊に同色の紐を結んで行方不明にならないようにした。黄色の菊用の黄色の紐を探さなくっちゃ。根元がちょっぴり膨らんで来た極早生タマネギ。...

  •  4
  •  -

Full Page Screen Capture

いもこさんがほぼ毎日JTrimを使っての画像加工の手順をアップして下さっている。すぐには真似できなくてもやり方だけは保存しておく。スニッピングツールで手本の画像と作り方を一緒に切り取って名前を付けて保存する。便利なスニッピングツールだがページをスクロールしながらは切り取れない。24日分は四角と丸の画像見本と作り方が書かれていたので縦に長くてズームを50にしても一度に切り取れなかった。ウェブページ全体を画...

  •  4
  •  -

足りない脳みそを駆使して

吉田篤弘 「天使も怪物も眠る夜」足りない脳みそを総動員しても読み進みたくなる本。昨年の中央公論社の螺旋プロジェクトの一番未来となる2095年頃が舞台である。登場人物が多い。ので、貰ったブックマーカーを挟んでおいて「あ、これって誰だったけ?」と戻って確かめたり、また本文に戻ったり。未来において 海族と山族の対立はどのような決着をみるのか。 壁により隔たられた人々はどうなるのか。 不眠が蔓延した世界では ...

  •  4
  •  -

洗ってない人参を

弘法さんでサツマイモと一緒に買った人参は洗ってない物だった。全部で7本。200円だった。すが通っているかもしれないと懸念して早速1本をシリシリにして食べた。失礼しました。甘くて美味しかったです。太くて大きな人参だから洗っても一時には食べられないからと、土に預けることにした。(冷蔵庫内にまだ2本残っているし・・・)食べきれなかったシリシリをパンに乗せて翌朝食べた。ほうれん草のトーストで前に食べたのは・・...

  •  4
  •  -

あちこちと

新聞のチラシにヘアカラー専門店の「キャンペーン価格税込みで1500円」というのを見て、髪を染めなきゃと思っていたので、すぐにネットから時間とやって貰う事の予約をしておいた。アッシー君に送ってもらった。最初にやって貰う事の確認と支払いを済ませ、衣類やカバンなどは自分でロッカーへ入れ、鍵も自分で管理する。二人がかりで薬剤を塗ってくれるので塗り終わるのが早い。自分はプールへ入るのでオプションで「退色防止ケア...

  •  8
  •  -

え?と思ってその後にんまりとする

イギリスの推理作家コリン・デクスターのミステリ本はずいぶん昔からあって読んだことがあり、内容は忘れていても題名は覚えているのもある。「ウッドストック行き最終バス」とか「キドリントンから消えた娘」など。本も好きだがドラマも好きでよく観る。そのモース警部を題材としたテレビドラマが作られていて(かなり昔)HDリマスター版が昨秋から再放映されていたのを見ていた。(オックスフォードの建物が美しい)その9話だっ...

  •  4
  •  -

そうだったのか

「麒麟が来る」大河ドラマがようやくスタートした。(災難はいつ降ってくるか分からない)遅れたスタートのせいで宣伝のための番組がいっぱいあったようである。(衣装デザインの黒澤和子氏の番組だけ見た)新聞の番組紹介で「麒麟」とは「民思いの政治を象徴する霊獣の名」とあった。そうか、そうか、そうだったのかと今頃気が付いたのが「十二国記」に登場する麒麟。国王候補から「この人」と選ぶのが「麒麟」なのである。本来は...

  •  6
  •  -

え?この時期に?

鉢植えのラベンダー。フレンチラベンダーだと思うがこの1月に咲き始めている。ビックリポンである。こちらのキンセンカは時期の物である。春っぽい今日の一品。...

  •  4
  •  -

体組成測定

意を決し、恥を忍んで「体組成測定」をして貰った。前回の測定から二年半以上経っている。どんどん体重が増えて測定して貰う気さえ起らなかったが、昨年末からサーキットトレーニングをやるようになり(金曜日はインストラクターが付いてやってくれる)時間がいい具合なので休まないようにしてやっていた。簡単筋トレでも適切な指導をしてくれて気に入った人なので、その人に測定して貰い、アドバイスもして貰った。体型評価、もち...

  •  4
  •  -

直木賞&新年会

芥川賞・直木賞の受賞作が発表された。直木賞候補作品が発表された段階で我が図書館にある本を検索したら2冊だった。(5作中)誉田哲也「背中の蜘蛛」と湊かなえ「落日」である。「背中の蜘蛛」は何もかも視られているダークな世界を描いていた。そして、湊かなえは自分には合わないと感じつつ今読んでいるのが「落日」。映画監督・脚本家・どの人の過去はどうだったのか、こんがらかってしまうのである。殺された少女は虚言癖があ...

  •  4
  •  -

終盤の玉ねぎ

残り少なくなったタマネギ。切ってみれば・・・とろとろ玉ねぎはまだ冷凍庫に残っているので今回はみじん切りのとスライスのを生で冷凍した。一個だけ畑に埋めて芽を出させ、種とりをしようと目論んだ。下がっているのはあと4個。腐って落ちたのはなかったから(中心部が腐っていたのはある)まずは上等だだった。次世代の極早生タマネギよ、早く大きくなれ!...

  •  4
  •  -

レースカーテン

レースのカーテンが劣化して開け閉めするとポロポロと細かく落ちる。年末に新しくして正月を迎えたいと思いながらも押し詰まってからではゆっくり店でも相談できないだろうと今までほっておいた。崩れかけの家だし素敵なカーテンは似合わないと理由づけて『Nトリ』のネットでお値段などを調べたりした。セミオーダーでセンチ刻みでもいいらしい。以前、既製品を買った時は丈を詰めたり、2枚をくっつけてタックを多くしたりなどした...

  •  6
  •  -

バラの剪定と晩生タマネギの追肥

寿命のあるうちはと鉢植えのつるバラを剪定した。(普通のも)一季咲きなのでパッと咲いて終わりなのが残念である。極早生の玉ねぎだけ追肥しておいたので晩生の玉ねぎにも化成肥料を追肥した。ついでに2回目の殺菌消毒をした。残ったのでバラにもスプレーしておいた。やっぱり草取りは後回しになってしまって出来なかった。...

  •  4
  •  -

報恩講へ

11日・12日と2日間の報恩講の案内があっても2日目の朝にやっとお参りして来た。皆で正信偈を拝読しその後は法話。今年は以前NHKの「ひょっこりひょうたん島」や「新☆三銃士」などの人形を操って出演されていて今は得度され「人形説き」と称して説話を人形劇として使われている方・安藤秀明師だった。法話の前半は子供向けの劇で「命の尊さは誰もが一緒だよ」というようなお話で、お母さんの膝に抱かれた幼児がキャッキャと笑う声に...

  •  8
  •  -

ぜんざい

左義長は12日夕方。父さんが松飾などを纏めていた。鏡餅(小さな既製品)を焼いて、これまた既製品の粒あんを伸ばしたものでぜんざいを作って鏡開きとした。昔は15日に小正月としてぜんざいを食べたような記憶がある。雑煮・七草がゆに続いて食べ物の行事がまたひとつ終わった。...

  •  5
  •  -

読んだ気がする本

行っている図書館にないとかで県立図書館から回して貰った奥田 英朗の本が2冊。「最悪」と「邪魔」「最悪」は初めて読んだ本だったが「邪魔」が何だか読んだ気がするのである。でもどんなストーリーだったか言ってみろといわれるとおぼろだ。まだ市の図書館の巡回バスで本を借りていた2008年からのエクセルのブックがある。1年ずつ「奥田英朗」で検索した。2010年に「無理」 2011年に「邪魔」を借りて来ていた。「無理」もどんな...

  •  4
  •  -

沸騰させてしまったヨーグルトと猪鍋

ヨーグルトメーカーでヨーグルトを作ると量が多すぎるので瓶で直接作る。カスピ海ヨーグルトを混ぜた牛乳を少しだけ温めようと湯煎をすべく、鍋を火にかけた。よそ事をしているうちに失念し、湯が沸騰し続けた。ヨーグルトは分離してしまった。「ホエー!」500㎖以上あるので捨てるには勿体ない。珈琲ペーパーにあけて水気を絞った。わざわざ牛乳から作ったこともあるカッテージチーズ風。サラダに乗せて食べようか。ジビエとやら...

  •  2
  •  -

父さんへの報告書他

「録画してあるのをDVDに焼きたいけどやり方を忘れてしまった」と主人。自分は最近はDVDを使わないが、記憶の片隅に新品を初期化するとき「DVDモード」「VRモード」のどちらでするか選択が必要だったような気がする。(いまだに理解できていない)主人もそこで躓いたのではないかと思った。長時間の録画物(地上波だけど3時間もある)なのでブルーレイの方がいいのではないかと思った。レコーダーに新しいディスクを入れたらすぐに...

  •  6
  •  -

一応粥らしき物を食べました

大根や蕪、ついでに人参も刻んで入れた粥を食べた。鮭の焼いたのも盛って・・・雨が降る前にと混んでいたほうれん草をすぐって来た。小さいので柔らかい。小さいビーツで酢をふり掛けたきんぴらを作った。...

  •  4
  •  -

初畑

ネギなどの収穫には畑へも足を踏みいれていたが、土を触るのは今年初めて。秋ジャガイモの葉が霜で枯れたので掘った。キタアカリ8株・デストロイヤー4株。キタアカリは大きくなってよかったがデストロイヤーは葉も早く枯れてしまっていたのでほんの少しだけしかとれなかった。玉ねぎは今のところ順調で嬉しい。あれだけきれいに草取りをしておいたのにもういっぱい生えている。油断大敵!ちょっとよそ見をしていると大ごとになるけ...

  •  4
  •  -

初図書館

4週間借りられるとあったのでたくさん(9さつ)本を借りて来ていた。そしたらなんと、年末年始の休館日の前日に「3冊ご用意できました」とメールが入ったが時間の都合上行けなかった。借りて来た中の3冊が次に待っている方がおられるのでそちらを優先して読んだ。6日月曜日までずっとお休みだと思っていたがカレンダーをよく見たら5日(日)が開館日となっていたので、ざっと見をしたり興味を無くした本も含めて返却した。5日に借...

  •  4
  •  -

初運動と鼻曲がり鮭

とうさんは親戚組の新年会へ。ならばと自分はスポーツクラブへ出かけた。緩やか筋トレ(サーキット)と泳ぎと水中歩行をするつもりだった。が泳ぎをパスしてしまい、ジェットバスを楽しんだ。4日が今年最初のクラブの日なのでどちらさんへもご挨拶は「あけましておめでとうございます。今年もよろしく」となる。自分は正月明けのこんなに早くから来た事がなかったけどお顔を知っている常連さんがいっぱいで驚いた。マネージャーや...

  •  2
  •  -

「きのう何食べた?」を観て

No image

2日の事である。サンドイッチをたくさん作って午後の自由時間に録画テレビを観た。「きのう何食べた?」のスペシャルバージョン。その第1章の料理でシロさんが作っていた「かやくごはん」「肉豆腐」「お浸し」に目が行った。夜には簡単な鍋物をする予定が急遽変更とし、その3点を作ることにした。忘れて使わなかったタケノコを入れてかやくごはん。鍋用の肉と豆腐とエノキで肉豆腐。ニラともやしも冷凍したのがある。重箱のおせち...

  •  2
  •  -

裸で2泊

2日の朝、布団の中で今日の夕食について考えていた。重箱のおせちを全部食べきること。(賞味期限は2日になっている)ちょっとした鍋物を用意する。31日に正月用にと白菜・ネギ・水菜・ブロッコリー・小松菜などを収穫し洗ったりして準備し、一部はもう使った。が、白菜って新聞紙に包んだかなあ?何処へ置いた?つらつら考えるに、白菜は重たくて後で取りに来ようと置いたままだった。起きてから畑へ行った。寒さに耐えて裸で待っ...

  •  2
  •  -

遅めに出かけた初詣

昨年までは、ほぼ元旦に主人と自分の実家へ年賀というか、お仏壇へお参りに行っていた。が、それぞれの兄たちも亡くなって甥たちの代になって来たので、二人で相談して今年から年頭のあいさつ伺いは遠慮する旨伝えてあった。時間的制約が外れたせいか(谷汲さんへの初参りの後、午前11時頃までに挨拶に行くというスケジュール)、今年は父さんは8時になっても起きて来ない。元旦から起こすのはかわいそうだとそのままにしていたら9...

  •  4
  •  -