nekoの日記帳

Archive2019年11月25日 1/1

再度訪れた谷汲さん

朝のごみ拾いは父さんが何時も行ってくれているのでその間に畑のインゲンの始末をした。セロリは漬物にする予定。再度訪れると言っていた谷汲山だが午前9時半ではまだ雲が低いままである。「ぼちぼち行ってみやいいやないか」との提言と、天気予報の太陽マークが昼には輝いていたので10時過ぎに出発した。だんだん良くなる法華の太鼓とやらで薄雲になり道の駅「織部の里もとす」へ着いた頃には完全に晴れて来ていた。「15分間...

  •  6
  •  -