nekoの日記帳

Archive2019年11月09日 1/1

十二国記 「白銀の墟(おか) 玄(くろ)の月」

懐かしい「十二国記」の続編が発売され早速図書館で借りることが出来た。小野不由美作。我々の棲む世界と、地図上にない異世界〈十二国〉とを舞台に繰り広げられる、壮大なファンタジー。 二つの世界は、「蝕」と呼ばれる現象によってのみ、行き来することができる。〈十二国〉では、天意を受けた霊獣である麒麟が王を見出し、「誓約」を交わして玉座に ...‎「十二国記」おぼろげなる記憶しかないのだが、この「白銀の墟(おか) ...

  •  4
  •  -