nekoの日記帳

Archive2019年07月17日 1/1

直木賞選考委員の講評

6月に発表された第161回直木賞候補作品が17日の選考会にて受賞作が選ばれる。受賞した作品もさることながら、審査員による「選評」も楽しみである。日本文学振興会の評議員で直木賞担当のそうそうたるメンバーが各候補作品についていろいろ感想などを言ったりするを後から読むことが出来る。作家が作家に向かって「評」をつけるって勇気が要る事だろうと思われるが、かなり辛らつに講評される人もいるみたい。受賞作一覧という所で...

  •  6
  •  -