nekoの日記帳

Archive2019年05月18日 1/1

古道具屋 皆塵堂 シリーズ

古道具屋 皆塵堂 シリーズ(輪渡颯介著)を借りて来ていた。全7巻のうち5巻しかなかったので全部借りた。深川の皆塵堂という古道具屋が舞台で、主の伊平次と小僧の峰吉がやっている店へ新入りが登場し、出くわす怪しい事件の数々。各巻で新人が変っていく。皆塵堂はどんなものでも引き取ってしまうことから、曰くつきの道具が集まってきて、中には、何かが憑いている道具も・・・。釣り好きで店の仕事に熱の入らない主・伊平次...

  •  2
  •  -