nekoの日記帳

Archive2019年04月27日 1/1

すかたん

朝井 まかて 「すかたん」 同感するし登場人物が好きになる。目次だけ見ても面白そう。饅頭屋の娘が江戸詰めだった武士に見初められて結婚。藩主の殿さんが大坂城代として赴任されるにともなって、抜擢された旦那さんと一緒に大坂へ来た知里。旦那さんが「大阪は武士が少なく十人に九人が町人で、商人の権勢たるや目覚ましいとか。知里は商家生まれゆえ、かの町なら人目を気にせずのびのびと暮らせるであろう。楽しみだな、大阪...

  •  6
  •  -