nekoの日記帳

Archive2019年02月16日 1/1

筝と箏

筝 と箏読みはソウで琴の事である。チラシでもプログラムでも「ソウ」と入力して出て来た字は最初のだった。なにも迷わずそのままだった。主事さんに何度か校正をして貰っていたが、主事さんも気がつかれていなかったらしい。「よく見ると微妙に違うのに気がついてしまったのです」「ほぼ誰も気がつかないでしょうけどねえ。指摘されたら「あら、ごめんね』と言ってもいいんですけどね」とおっしゃる。けど、気がついてしまった物...

  •  6
  •  -