nekoの日記帳

Archive2018年12月31日 1/1

あっという間の一年

あっという間に一年が過ぎた。自分たち夫婦は、まずまずつつがなく暮らせた。が、夏に主人の長兄が亡くなったのは寂しい事である。歳に不足はないと言うものの、親と同様、兄弟も、いつまでもいてくれるような気持で過ごしてきているから心寂しい。「長距離の運転はもう最後だ」と言いながら長野県へのドライブ旅行は思い出に残っている。おいしい食事だったなあといまだに思い出す。宿のご主人のブログはずっと見ていて、夏しか知...

  •  8
  •  -