nekoの日記帳

Archive2018年12月01日 1/1

シチュー

一日前の事だが、帰宅して玄関を開けたらぷーんといいにおいがしてきた。台所へ行ったら煮込んだ野菜などが入った鍋とシチュールーと牛乳が置いてあった。父さんが夕食用に準備してくれていたのだった。「しめしめ、これは大助かりだ」と録画テレビ三昧をした。6時頃再びいいにおいがしてきた。温めた材料にルーなどを入れて仕上げをしてくれていた。冷めないうちに食べないといけないけど、これ以外何もなくては申し訳ない。コカ...

  •  8
  •  -