nekoの日記帳

Archive2018年10月23日 1/1

稲藁のにおいと西郷どん

ついこの間まで自転車で走ると金木犀の香りが漂ってきていた。今日は稲が収穫され、刻まれた稲藁のにおいがあちこちからした。「ああ、秋だ」と鼻で感じた。花梨のジュレ。絶対自分には無理だろうと思っていたが(面倒くさがり屋だから)花梨が二つ手に入ったのでエキスを煮詰めるということをした。水に漬けてあく抜きをしたけどやっぱり少しは渋みが残っている。ほんの少ししか出来なかったので、咳が出た時やのどの調子が悪いと...

  •  6
  •  -