nekoの日記帳

Archive2018年07月09日 1/1

往生されたお義兄さん

施設へ入っていた義兄が入院し、危ないと連絡があったのが6日で7日の夜には亡くなった。大家族の長男として家を守り、家族を守ってきた人だった。小柄な体ながら国鉄の機関車の運転士として勤め上げ、趣味は水墨画だった。その絵も初めは絶対に貰えなかったが、晩年にはかなりの点数を頂戴出来たので、良き形見の物となった。これは、初期の物でまだ雅号が書かれていないが、息子は立派な作品を頂戴して持っている。ひ孫たちと交流...

  •  6
  •  -