nekoの日記帳

Archive2018年04月16日 1/1

池上彰でお勉強と思い出の映画

一週間遅れで「池上彰の現代史を歩く」の第1回を観た。教えたがり屋(説明したがり屋)の印象が強くてほとんど見た事がなかった池上彰だった。が、先日数回のホストをしたインタビュー番組をみて今回の番組を録画したのだった。「今のニュースを知るには現代史を知らなくてはいけない」「現代史の場所を歩いてこそ実感できる」というコンセプト。一回目は「朝鮮戦争は終わっていない」と題して「誰が何のために始めた戦争か」を解...

  •  4
  •  -