nekoの日記帳

Archive2018年04月12日 1/1

本屋大賞2018

本屋大賞が発表されたと新聞で読んだ。辻村美月の「かがみの孤城」だそうである。自分の予想は外れた。3月10日に書いた記事。新聞記事で面白かったのはこの「かがみの孤城」よりでかく書かれていたのが翻訳小説部門の事だった。初版が3500部、まだ900冊しか売れていないこの本を全国の書店員さんたちは翻訳小説部門で「この本を売りたい」と選んだのである。出版元のキノブックスでは3万部増刷するそうである。売らんがための本屋...

  •  4
  •  -