nekoの日記帳

Archive2018年03月13日 1/1

震災の時間を失念していた

3月11日の午前中は震災の時間には黙祷したいと思っていたのに、踊りと観梅に夢中になって忘れてしまった。自分の身に降りかかった事じゃないとこんなにも水臭いものだと自分ながらあきれた。あれから7年。あちこちでは復興され始めているというのも映像でしか知らない。こんなだったのが、こんな風になっただとか、盛り土を10メートルとか聞くと、東北のあちこちで走り回ったダンプや重機や人間たちを思うと気の遠くなるような数に...

  •  2
  •  -