nekoの日記帳

Archive2017年10月14日 1/1

瑞穂の国

雨が降る前の稲穂である。一面の黄金色を見て「瑞穂の国」という言葉が思い浮かんだ。通行途中の横の田んぼは今年は稲を作らず、何やら出来るらしい。工事も進んで来ている。そうか、まずはダンプカーなどが走れるような道を作ることから始まるのだなあと橋の上から眺めた。側道を作るらしい工事もかなり進んで来ている。昼休みで工事車両が働いて居ない時に覗きに行って見てきた。通行止めの道では最近はあまり目にしなくなったセ...

  •  8
  •  -