nekoの日記帳

Archive2017年10月01日 1/1

「あるかしら書店」と「ゴースト」

「あるかしら書店」 ヨシタケシンスケ児童図書というジャンルであろうが、面白い。気に入ったページ「お墓の中の本棚」亡き人のお墓は1年に1回パカッと開いて中に亡き人が読んだ本がある。お参りに来た人はそこから1冊取り出し持ち帰るのだが、代わりに自分の本を亡き人のお墓の書棚に置いて来る。自分だったらこうしてお参りに来てくれる人が居たらどんなに嬉しい事か。置いて行ってくれた本をお墓の中で読む楽しさは想像するだ...

  •  4
  •  -