nekoの日記帳

Archive2017年06月04日 1/1

「海辺のリア」を観たくなった

仲代達矢が精力的にテレビなどでキャンペーンを張っている映画「海辺のリア」。その一端として主演したドラマが放映された。いつもは有料の時代劇専門チャンネルで仲代の2年前のドラマを無料放映したので録画しておいて観た。藤沢周平原作の「果し合い」で厄介叔父(養子にも行けず生家で厄介になっている男性)をひょうひょうと演じていた。いいなあと思うと、84歳の彼自身とダブるような脚本の今回の映画を映画館へ行って見たく...

  •  4
  •  -