nekoの日記帳

Archive2016年12月21日 1/1

お経を聴きながら

夕方我が家へお取越しに来て下さるというのに前日までのんびりと構えていた。お供えのお餅は買って来てあったし、お茶菓子はゆず入り干し柿と決まっているのでその点は大丈夫。いつもなら掃除をしてくれる強い味方は、犬走りのコンクリートを打つのだとそちらへ行ってしまった。おもちゃのようなお仏壇でも掃除をし、紅葉見物で買って来た打ち敷きを敷いたらちょっとはみられる。義姉さんの掛け軸もかけると「お取越し」という雰囲...

  •  8
  •  -