nekoの日記帳

Archive2016年12月11日 1/1

身近な所をテレビで見る

金曜日の夜に放送されるNHK「新日本風土記」を見る。今回は「渡し舟」だった。もしかしたらと思っていたら、ごく身近な長良川の小紅の渡しが登場した。風土記は風景だけを映すのではなく、そこに生活する人たちを映し出すのでいい味が出る。小紅の渡しも校区の人が登場し、ごく普通の感じで話をされた。知っている人は知っているであろう。渡しの船頭さんたちも登場し、この渡し舟の一番繁盛する日、鏡島の弘法さんの様子もあり...

  •  5
  •  -