nekoの日記帳

Archive2016年11月27日 1/1

「後妻業」

黒川博行著 「後妻業」を読んだ。夏に「後妻業の女」として映画が公開されていた。大竹しのぶが主演で、騙される老人たちの配役もそうそうたるメンバーだったので観たいと思った映画だった。結局観ずに終わった。今になって原作の本を借りてきたが、自分の思いとは違った本だった。騙しだまされがユーモラスに描かれているのかと思ったが(映画はしらないが)、いやいやどうして騙して置いて殺し、財産を乗っ取る手口が恐ろしい。...

  •  10
  •  -