nekoの日記帳

Archive2016年10月31日 1/1

友に会いにいく

昨年、ご主人を亡くされ、自身も病を得てしまった古くからの友人を一度訪ねると言いながら延び延びになってしまっていた。「どこかへ出かけよう」と意気込んでいる主人にそのことを話したら「おれが乗せて行く」と言ってくれた。松本の彼女を訪問し、ついでと言ってはなんだが紅葉見物もしようと計画したのは数日前。彼女と約束し(電話での声は元気そうだった)宿も予約した。「相撲取りのように太ったでびっくりせんといてね。顔...

  •  6
  •  -