nekoの日記帳

Archive2016年09月02日 1/1

泳ぐ鯉を見て堪能する シモネの池

待望のシモネの池へは行けたが、スイレンの季節には遅すぎて、水に浮かぶ葉も茶色くなったりしたのがあった。水中から新しい赤っぽい葉が伸びて来ている。さまざまな色の鯉が放流されていて悠然と泳いでいる。スイレンが楽しめなかった分、泳ぐ鯉で楽しんだ。あ、そうそう。 池の傍で「兄貴が昨日捕ってきたきた天然鮎の一夜干し。小さいけどどうかね?味は保証するよ」と朴訥な感じのおじさんが言うのでつい買ってしまった。さっ...

  •  6
  •  -