nekoの日記帳

Archive2016年06月09日 1/1

直木賞作品二冊

今年の1月に発表された直木賞は青山文平 「つまをめとらば」だった。予約するつもりが間違えて「鬼はもとより」を借りて読んでそれが直木賞だと思っていた。改めて予約した本が来て読んだ。短編が6編だが表題の作品より「乳付」というのが印象に残った。家格の違う家へ望まれて嫁ぎ、子を産んだが産後が思わしくなく授乳が出来無かった嫁。「お乳は心配いりませんよ、遠縁の妻女に乳を貰っています。すでに四人の子を育てている...

  •  6
  •  -