nekoの日記帳

Archive2016年04月29日 1/1

「荘川の里」と「湿原植物園」

メインは荘川桜のドライブだったが欲張りさんは「あ、ここへ入る」とか「ここも見たい」とかわがままを言って寄り道をした。「荘川の里」はしだれ桜が目について入った施設である。古い民家を移築して中を開放してみて貰うとともに、周囲の風景も楽しんでもらうという「飛騨の里」(高山にある施設)の荘川バージョンである。桜と藁屋根の風景は、庄川に架かる橋から眺めるとまた趣があった。「湿原植物園」は「自然風さんの自然風...

  •  6
  •  -