nekoの日記帳

Archive2015年10月 1/2

鳴き声に惹かれて

自転車で通りかかった橋の上。「ミャー、ミャー」との鳴き声につい自転車を止めてしまった。鳴きながら寄ってくる。でも何ともできなくてまた自転車にまたがって走って帰った。少しだけ後ろ髪をひかれつつ・・・・夕方ちょっとだけ畑仕事をした。スイスチャード。 いかにもしゃれた名前だと感心している。西洋ふだん草というとそこいらに転がっている平凡なおばさんという感じがする。軸が赤や黄色や白とカラフルな緑の野菜である...

  •  6
  •  0

行かずばなるまいと・・・

白内障の手術をして経過は順調だという主人。数日前、「せせらぎ街道の紅葉もようなったらしい」という言葉が発せられた。しかし長時間目を使うのはどうかなと思い反応しなかった。28日夜に「目のことを気にして出かけることを言わんのか。だいじょうぶや」との言葉がでた。せせらぎ街道へ行くのなら早い方がいい。29日に起きたら素晴らしい天気なのですっかりお出かけ気分になった。飛騨地方の天気は大体晴れるようだったので...

  •  8
  •  0

読書週間だって

新聞に本の広告が多いので?と思ったら読書週間だって。広告として悪くはない。そんな本があるのかとか過去に読んだ記憶はあるが内容はすっかり忘れてしまったのやらとかもう一度読んで見たい本をメモしておく。そして機会があったら図書館で探してもらったりリクエストしたりするのだ。今度図書館へ行ったら佐藤正午「鳩の撃退法」「身の上話」と東山 彰良「流」 ジョン・ル・カレ「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」を...

  •  8
  •  0

雨が降る前に

27日は夜には雨だ降りだすという予報だったし、午前中停電のお知らせも入っていたので畑仕事をすることにした。これが停電の元。♫ 雨が降る前に♪♪ 収穫の終わった十六豆を処分し、肥料など撒いて起こす。桑の木豆も全部採り終わって後始末をして起こす。スナップエンドウの場所を確保しておく。桑の木豆の後へホウレンソウと小松菜の3回目を蒔いた。千切って干してあった桑の木豆の一部を莢からはずした。こうして見るとたく...

  •  4
  •  0

事後承諾

毎日のように実家の田んぼの傍らを自転車で通る。3か所ある田んぼのすべての稲刈りが済んだ。依頼してやってもらったようだ。刻んだ藁が散らばっている。ずっと晴天だったが雨が降るらしい。降る前にこの藁を頂戴しようと無断で袋に詰めてきた。ドロボーである。夜に電話して事後ではあるが承諾を得なければ気持ちが悪い。(畑で保温に使いたいと2袋貰ってきた)百日草と千日紅が最後の力を振り絞って咲いていた。...

  •  6
  •  0

走り回った

自転車であちこち出かけた。「中山道河渡宿」というイベントがある場所へ南下すること15分。滞在時間は25分で、その間にフリマでタオルを買い、手作りの赤飯といなりずしも買って北上10分スポーツクラブへ。ホットピラティス40分とスイム15分・ウォーク15分だけしてまたもや南下すること20分。隣の市の「邦舞の集い」へ。たくさんの団体が色々な踊りを披露された。我らがなべちゃん先生が練習に練習を重ねた大和舞「舟」を踊...

  •  8
  •  0

お世話になりっぱなし

「仲良し掲示板」で課題のないフリーの時がある。何を作品にしようかと頭が痛い。2週間の期限のうち半分過ぎてからtotoさんに尋ねた。「円を通過しているように見せるにはどうしたらいいの?」と。「消しゴムで消せばいい」との答え。Photo Filtreを使っての話である。目からうろこ。こういうことですか。と納得がいったので輪投げをしているみたいにアニメを作って投稿した。(本当の物はもっと画像が大きい。)念願の宿題が提出...

  •  6
  •  0

失敗した栗の甘露煮

栗の皮を剥いて冷凍して栗ごはん用のは確保したので一度甘露煮を作ってみようと思った。渋皮煮は手が出ないが、甘露煮なら出来るだろうとたかをくくったのが間違いだった。冷凍した方は熱湯に浸けておいてから鬼皮と渋皮を剥いた。圧力鍋でやる方法が載っていたが中身全部が煮えてしまうのはまずくなるのではないかとやってみたことがなかった。一度試してみようと、天頂に十文字に切れ目を入れ、ひたひたの水の量で5分。急冷して...

  •  6
  •  0

「シンデレラ」のケイト・ブランシェット

始まりはプールで歩きながらのおしゃべりから。その人は、外国へ行くときは機内で読むための本を数冊持っていく。その中に「愛を読む人」があった。と、そのあらすじを話してくれた。「ああ、確か映画を観た」とそれぞれの場面など話が弾んだ。原作があるとは知らなかったので検索したらドイツ文学で「朗読者」という題で発売されていた。隣町の図書館へ尋ねたら「あります」との事だったので20日に借りて読み始めた。本を読みだし...

  •  6
  •  0

保険金請求

知らなかった。入っている医療保険で外来での手術の保険が請求できるのを・・・勿論、該当するのは指定されたものだけだが契約の条項をしっかり読んでいなかったと言う事である。知ったのは医療保険を付けていない払込み済みの死亡保険の会社から「電話番号が入っていない」と訪問された際に「わが社ではこういう事例の時に保険請求されると降りますよ」と言われたのが発端だった。医療保険をつけてあるところへ尋ねたら担当者がそ...

  •  6
  •  0

水仙の植え替えと桑の木豆の収穫

寒い時期に咲く日本水仙(寒水仙とよんでいる)が密集して花が少なくなっていたので植え替えをすることにした。他の花や木もそばにありすべてを掘り出すことは出来なかったが小さなものは捨てて、ましな物だけ腐葉土を混ぜた同じ場所へ植えた。たくさん植えたのに未練たらしく残った物を大事にしている。そろそろいいだろうと、桑の木豆を千切って来て干した。虫食いもある。中身がどれだけあるか?小豆の代わりにしておこわで食べ...

  •  6
  •  0

有川 浩の本を2冊

有川 浩(ひろ)の本を2冊読んだ。図書館戦争全6冊のうち、まだその2の途中のままなのに「旅猫リポート」と「シアター!」というのに浮気をしたのである。「旅猫リポート」5年前にサトルに拾われて飼われ出した猫のナナ。サトルは銀色のワゴンに乗って、過去にかかわりの深かった人たちへなぜ会いに行くのか?過去の関わり方もちゃんとわかるようになっているし、半分くらい過ぎたところで「ああ、やっぱり」と分かってしまう...

  •  4
  •  0

三種混合おひたし

十六ササゲはしぶとい。もう駄目か、もう引っこ抜こうかと思うとハラりホラリと長い実が見えるのでついそのままにしてきた。二すじか三筋ずつ採れる。またインゲンは8月に撒いたのがさびしげに支柱に巻き付きながらこれまたほんの少々採れる。オータムポエムは8月の頭にポットに撒いて8月の20日に畑へ定植してあった。中心の芽を摘むと脇芽が出てくるそうだったのでそのようにしたらかなり収穫できるようになった。ほんのちょっと...

  •  6
  •  0

極早生タマネギ植えつけ

主人が買ってきて植えた棘なしタラの木。来年までは何の関係もないと放置してあった。ちらっと見たらギョッ。びっしりとアブラムシにくっつかれていた。ランネートという薬を散布した。他のところでこんな蛾がいたので名前も知らないのに死んでもらった。そうこうしていて思い出したのは先週寄った種苗屋さんで尋ねた極早生タマネギ苗の入荷の件。17日にも入荷するかもしれないので電話してくれとの事だった。「入りました。50本38...

  •  6
  •  0

ビッシリと並んで

ホウレンソウを少しだけ収穫してきた。葉の裏に芸術作品のごとくに並んでいる粒粒は。ヨトウ虫の卵らしい。気持ちが悪いけど見事に並んでいる。防虫用のネットを張ってあるのだがいい加減な張り方なのでヨトウ虫の蛾が隙間から入り込んで産卵したのだろう。これが孵化したらと思うとぞっとする。...

  •  10
  •  0

ギンナンを食べる

「ギンナン食べるか?」と一個の見本を見せて言った旦那さん。去年拾ってきたのより大きかったので「欲しい」と希望した。こんな状態から これにするには大変だったろう 乾いたらしいので、今夜食べたいと希望したらこれで(万力)外の殻を割り ここまでやってくれたそこから先がわが担当。鍋に少々の水とともに入れて、お玉の背中でくるくると。こうなったので 半分に切ってもち米を混ぜたぎんなんごはんを炊く「いただきま~...

  •  10
  •  0

ニクイ演出に喜ぶ

NHKの大河ドラマ「新撰組!」で山本耕史は土方歳三の役を演じていた。そして今度は、14日の朝ドラで同じ役を同じきめ台詞を言って登場した。2004年の大河ドラマから11年。山本が土方役で出るなんてちっとも知らなかったのでびっくり!そしてこの演出に大喜びをしたのだった。...

  •  8
  •  0

市の美術展へ

今年の市の美術展は新設なったメディアコスモスの1階部分で開催されている。みよさんが出展し「優秀賞」を貰われたので展覧会へ行って見せてもらってきた。「ちょっと 一息」と題して絵画展へ来た女性が一息ついている後ろ姿を描いたものである。ガラスを通した外の風景と映りこんだ女性や撮影者の位置取りが?となったのであるが、これはよくあることだと気が付いた。この画像でも映りこんだものが左の方に見える。審査員の書評...

  •  6
  •  0

大学芋 去年と今年

この間お千代保さんで買ったさつまいも。甘いものが食べたいと大学いもを作ることにした。揚げない簡単大学いも。確かいもこさんから教わったはずだが砂糖の分量など失念したのでいもこさんのブログを検索したけど探し出せなかった。ので、ネットで拾った。さつまいも1本を皮付きのまま一口大の乱切りしして水にさらしてからよく水切りをしてペーパーでふき取る。フライパンに大匙2の油をいれ、さつまいもを全体に焦げ目が付くよ...

  •  6
  •  0

ごそごそとあれこれ

土曜日に放映された「ブラタモリ」を録画してなかった。日曜日の朝一番にしたことは再放送を探すことだった。「NHK ブラタモリ 」で見つけた。日曜日の午後1時05分からだった。予約をしてひとまず安心。この番組がレギュラー化されてから観ているのだが毎週欠かさずやるわけではないので「毎週予約」をしていないのが間違いの元なのだ。今回の富士登山シリーズも17日は放映されない。そして次にしたことは、またもや鉢の土を篩っ...

  •  6
  •  0

あれこれ

晴れ続きで畑仕事を安心していたら日曜日は雨の予報に、前日に引き続いて畑仕事をした。タマネギ(早生)をを植える場所の準備がまず第一。ついでに晩生用も準備した。雨が降ったら穴あきマルチを張ればタマネギの準備は出来た。ほんの少しずつ小松菜や小カブを蒔き、スターチスを移植した。オータムポエムは大根と同じくらい葉っぱを虫に進呈している。桑の木豆は若い莢では少しだけ食べたが後は、豆として食べようとじっと我慢し...

  •  6
  •  0

うろうろ

秋冬野菜をほんの少しだけど作るにも結構エネルギーが要る。草取りして耕して種まきしてとこれだけやるのにどれだけうろうろとしたことか。段取りが悪くなっているのだろう。家の隣の畑だからいいようなものの、「あれが足りない、これが不足だ」と何べんも往復した。ネギは結局よく分からないので、酸性を和らげてみようと有機石灰を買ってきて、ネギの根元を少し掘って撒いてみた。このほかは打つ手を知らないのでダメならあきら...

  •  10
  •  0

瀕死の重病です

好調だった長ネギだったのに葉が白くなって枯れてきた。新しい葉が中心から出てくるのだが次々と枯れていく。農業をやっているお隣さんに診察してもらったけど頭をかしげるばかりである。「虫はいない。うどん粉病・さび病等とも違うなあ。わからん」と。ネットでねぎの病気を検索し画像を見てこれかしらと思うものを調べる。「白色疫病」というのが画像から見ると似ているが発生する時期が違う。気休めだろうけど、「サプロール」...

  •  8
  •  0

朝何をしたか

木曽三川公園センターへのお出かけ時間を10時半に頼んだのだった。昨日記事を書きながら、なぜそんなに遅くなったのか?図書館は10時開館だからにしてはおかしいなあ。朝それまで何かをやっていたのだがそれが思い出せない。やばいなあと思いつつデスクトップに並んだ画像を見てやっと思いだした。朝、テーブルの上に栗が乗っていた。朝の散歩途中で拾ってきたのだという。よそ様のじゃないのかと尋ねたら堤防に生えていて、下は叢...

  •  8
  •  0

赤いそばの花とメダカ

No image

いもこさんが「木曽三川公園にコスモスとともに赤そばの花が咲いているよ」と教えてくださった。「善は急げ」とやらねばならぬ事は「明日があるさ」とばかりに運転手を願った。返却日が今日になっている本を隣町の図書館へ返しに行くことからスタートし、(また借りてきた)一路南下した。コンビニでおにぎりなどを買って園内へ。咲いている、咲いている、 高嶺ルビーが・・・弱弱しいし丈も低いので想像とは違っていた。人出は少...

  •  7
  •  0

父さんのジュースとリンゴジャム

朝、ガーという音で目が覚める。6時半から7時くらいの間である。父さんが果物をミキサーにかけて自分だけでなく、私の分まで食卓に乗せる。固形物はこれらで牛乳とともに。時には飲むヨーグルトも入るそうである。起きぬけに野菜ジュースと青汁を飲んでウォーキングに行き、帰ってから「起きなさい」と口では言わずにミキサーをかける。なんて健康的なのでしょう!!(感嘆符が2個もついている)リンゴを普段より多く買ってきて...

  •  8
  •  0

「色の棲(す)」 岐阜県美術館庭園へ

岐阜県美術館はこの春から岐阜出身の日比野克彦氏を館長に迎えた。『その初のインスタレーションが「色の棲」である』 と美術館のホームページに書かれていた。インスタレーション (英語: Installation art) とは、ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、作家の意向に沿って空間を構成し変化・異化させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術。ああ、なるほど。9月にスタートしたのだが最初は花が咲いていなか...

  •  8
  •  0

玉ねぎしょうゆだれときのこサラダ

土曜日の朝刊に「前回紹介したタマネギしょうゆだれを使うとぴたっと味が決まります」と肉じゃがやきんぴらが紹介されていた。慌てて先週の土曜日の新聞を探し、まず「タマネギしょうゆだれ」作りから始まった。タマネギ 1個 ニンニク20g 粗みじん切りにして大さじ1の油で10分じっくりと炒める。砂糖 大さじ1 酒 100cc みりん50ccを加え弱火で7分程度煮る。しょうゆ70ccを加え3.4分煮る。これで出...

  •  6
  •  0

あずきでっち

「あずきでっち」聞いたことはないし、もちろん見たこともない。それなのに作ってみようと思ったのは、材料がおはぎと同じだったからである。甘い小豆あんとモチ米とうるち米である。久しぶりに缶切りが要ってどこだと探した。もち米2合+うるち米2合に塩小さじ1いれて炊く。(水加減はもち米が入っているので控えめ)半殺しにする。ここで余分に炊いた分で黄な粉のおはぎを作って保険をかけておく。残りのご飯に缶詰の甘みのつ...

  •  8
  •  0

鉢上げいろいろ

雨が降って外のことは出来ないので、軒下で挿し芽してあって根付いたらしいものをポットに鉢上げしたりした。見苦しく枯れかかったり乱れたりしたカリブラコアを切り戻し、切りとった方をまた挿しておいた。(欲張りばあさんである)鉢の方は少し根元をほぐして肥料を与えた。これで冬を越せるといいのだが・・・夜なべの仕事はtotoさんから貰ったレジメの最初の最初をやってみた。「破線が回る」 理解していない。が、お手本をな...

  •  14
  •  0