nekoの日記帳

Archive2015年06月18日 1/1

悲しい色やね

傍について居ながらやってしまった。「さんまの筒煮」 悲しい色やね。空焼きして焦げを落とした。百合の花を食べられた。気分は下降線をたどる。...

  •  8
  •  0