nekoの日記帳

Archive2015年06月16日 1/1

白川郷でうんざり

富山県高岡市の瑞龍寺へ自動車道を通って行った。それはそれは立派な寺院であった。加賀前田家の3代目が2代目のために20年かかって建立したお寺だそうである。圧倒される。おそらく高岡市内の生徒だろう、日陰に座って建造物を写生していた。門や本堂などの木組みは見て写生しきれないと思った。父さんによると遊びだした子供にほかの子供が注意していたという。「ここは遊ぶところではない」と。思わずうなづいてしまった。子供...

  •  6
  •  0