nekoの日記帳

Archive2015年05月04日 1/1

完熟イチゴ

3日の朝、6時30分。朝食中に「ピン・ポーン」とチャイムが鳴る。この時間の訪問者は?不幸のお知らせ(お手伝いが必要な)に違いないと玄関へ走ったら・・・全く違っていた。イチゴ農家に時々仕事に行っている友人が完熟のイチゴを持って来てくれたのだった。(もう出荷はおしまいだそうだ)この時間に来てくれるという事は朝早くから行ったに違いない。感謝である。歓声をあげて食べる、食べる!完熟と言われた通り、もう傷む...

  •  8
  •  0