nekoの日記帳

Archive2014年12月19日 1/1

芸術品?

干し柿がたくさん出来てすぐ冷凍保存したのもあったが、しばらく紙箱に並べて粉を吹かせたのもあった。その中の一部を巻き柿にしておいた。出来栄えは切ってみなければわからないところが難点でもあるが、今日切ったのは大きい柿を横に3個並べた特注品である。白い粉の部分が渦巻き状に見える。講釈を垂れてから食べて貰った。「ぱく!」もぐもぐ。「ぱく!」もぐもぐ。と、2切れ食べたところからすると美味しかったのだろう。「...

  •  6
  •  0