nekoの日記帳

Archive2014年09月06日 1/1

冷たい扱いをされるパッションフルーツ

パッションフルーツの花で7月までに咲いたのは実が次々と落ちて、残るは十数個のみである。 ここへ来て二度目の花期を迎えて花が咲きだした。 しかし主は「咲いてるねえ」と横目で見ているだけで授粉をする気配も全くない。  6月、7月頃とは大違いの冷たい扱いである。 訳は、このパッションフルーツたちの本来の目的はグリーンカーテンなのでいつまでもこのままにして実が落ちまで待ってはいられない。 夏には60日で採れるが...

  •  6
  •  0