nekoの日記帳

Archive2014年07月29日 1/1

探し物が出て来た

夜、「眼鏡がない」と捜しまわっていた主人。だが「そのうち見つかる。それ一個じゃないから不便はさほどないよね」と冷たい心でいながら口に出しては「ふーん、何処へ忘れたんやろうね」と言う。 翌朝、車庫内の物を整理していた主人を見ると探していたはずの眼鏡をしている。 「あ、メガネどこにあった?」と訊いたら「何処で見つけたのか忘れた」との答え。 「おいおい、大丈夫かい?」と心の声。 しばらくすると「おい、探しと...

  •  10
  •  0