nekoの日記帳

Archive2014年04月08日 1/1

「幸福な生活」と「等伯」

「永遠の0」しか読んだことがない百田尚樹の「幸福な生活」というのを読んだ。 内容を全く知らなくて借りた本だったので読みだしてびっくり! ショートショートと言われるジャンルでページ数が14~16。そしてとラスト1行が面白い。 最後の一枚をめくると一言のオチがある。 昔むかしにロアルド・ダールという人のブラックユーモアや星新一という人がこういった類の本を書いていたと記憶している。(内容は全く覚えていない) ...

  •  4
  •  0