nekoの日記帳

Archive2014年03月23日 1/1

四十九日の法要

No image

2月に無くなった義兄の四十九日の法要があり、招かれた。子供や孫たちの他は10人あまりのこじんまりとした法事であった。日蓮宗での法事は初めてであったが、ふり仮名がふってあったので一緒に法蓮華経を詠んだ。浄土真宗と違って仏壇が唐木でどっしりと落ち着いた感じだった。法要は1時間弱で終わり、席を移して料理屋さんで食事を頂いた。義兄さんの話などに花が咲いた。姉も思ったより元気でほっとしたが、この忌明けの法要がす...

  •  2
  •  0