nekoの日記帳

Archive2013年11月16日 1/1

我が家の風物詩

例年沢山の渋柿をくれる友人が、「今年は柿が不作だから持参できないかもしれない」と予告されていたので他所で干し柿づくりの話を聞いても「今年はなしだなあ」と思っていた。 「nekoさん、干し柿作る?」と思いがけな所から言ってくれた人があり、ありがたく頂戴した。 セラミックのナイフで皮を剥いた。 ひもで2個ずつ括るのだが・・・・ 括れなかったのは2個。竹串を突き刺して。 雨があがったあとの秋の夕日を浴び、 3本の...

  •  4
  •  0